スポーツ

イメージトレーニング

イメージトレーニング

(公開: 2014年3月27日 (木)

イメージトレーニングとは実際に物事を行うのではなく、動いている自分や状況をイメージして、技術を向上させることです。あらかじめイメージを思い描くことで、失敗を防いだり、冷静な判断をとることができます。よくサッカー、野球、ゴルフ、テニスなどスポーツ選手などが行なっているトレーニング方法です。またスポーツだけでなく、目標をもった場合や日常生活にもイメージトレーニングは効果があります。目標では自分のやりたい事を考えて、それをどうすれば叶えることができるのかをイメージすると自分がこれからやらなければいけないことが明確になっていきます。例えば「絵をかけるようになりたい」という目標があった場合、何を行なうといいのか、何が必要、何を学べばうまくなるのかなどを考えて計画とたてれば、自分の今後の行動というのは決まっていきます。そして、苦しいときや悲しいときがあったときは、目標を達成できたときの自分をイメージすると前向きで頑張ろうとする気分になっていきます。日常生活でも行動とその結果をイメージして失敗を防いだりします。例えば、ある場所に向かう場合目的地の事を考えて、自転車で行った方がいいのか、車で行った方がいいのか、人がたくさん通っているかもしれない、雨が降るかもしれないなどとイメージしてその日の行動を決めたりします。これで成功をしても、失敗をしても「この前はこうだったから、今回はこうしよう」と学んで経験を活かしてイメージして失敗を防いでいくことができます。イメージとは記憶を直接的に思い出したり、今後の自分を想像したり、状況や概念をイメージすることができます。このために、イメージ力というものは経験により向上させることが可能になります。MINGLEミングル横浜店